「競馬好きうえちゃん」について

過去の画像はこちらに移動しました
現在2014年7月分まで収納完了しています

2015年12月25日

有馬記念データ分析3「性齢と前走の傾向」&高崎聖子画像

15122501.jpg有馬記念データ分析3

過去10年で3着以内に来た馬
30頭のデータを分析してみました

性齢別に前走の傾向をみてみます

牡3
菊花賞4頭(3頭が1着、1頭16着)
ジャパンC1頭(3着)
中日新聞杯1頭(1着)
菊花賞1着か古馬に負けない結果が必要です
菊花賞16着は皐月賞2着という中山実績がありました
菊花賞馬キタサンブラックは文句無し
菊花賞3着のリアファルが難しいところです

牝3
エリ女2頭(1着と3着)
たった2頭ですから基本的には厳しいと思います
エリ女4着のルージュバックは微妙です
オークス以来だったことを考慮に入れるかどうかです

牡4
ジャパンC5頭(1,2,8,11,15着)
秋天1頭(15着)
金鯱賞1頭(1着)
ジャパンCからのローテなら有力ですが
11,15着は有馬リピーターでした
ジャパンC組は5着だったサウンズオブアース、
15122502.jpg7着だったワンアンドオンリーはOKですが
16着だったアドマイヤデウスは厳しそうです
ステイヤーズ1着アルバートと
アルゼンチン共和国杯1着のゴールドアクターは
面白いかもしれません

牝4
秋天1頭(2着)
ジャパンC1頭(2着)
牡馬にも通用する結果が必要です
しかも2頭とも有馬リピーターです
たった2頭ですから基本的には厳しいと思います
エリ女1着マリアライトは厳しそうです

牡5
ジャパンC2頭(3着、4着)
秋天1頭(6着)
マイルCS1頭(1着)
凱旋門賞1頭(2着)
金鯱賞1頭(3着)
メルボルンC1頭(2着)
体力的にJCからのローテは厳しいのか
4歳より圧倒的に少ないです
ジャパンC2着のラストインパクトと
ジャパンC3着のラブリーデイは
成績的には文句ありませんが・・・
ジャパンC9着のダービーフィズは
成績的にも厳しいのではないでしょうか?

15122503.jpg牝5
今年は出走馬がいませんので省略します

牡6
マイルCS1頭(1着)
体力的に間隔が必要なのかもしれません
そしてリピーターでした
JC10着のゴールドシップ
リピーターではありますが
さすがに厳しいかもしれません

牡7
ジャパンC1頭(12着)
秋天1頭(5着)
たった2頭ですから基本的には厳しいと思います
どちらもその年の中山が好成績だった
としか言いようがありません笑
オーシャンブルーとヒットザターゲットは厳しそうです
トーセンレーヴは前走中山1着ですが
オープンクラスでしかも連闘です
これで来たら有馬記念も終わりだと思います笑

牡8
今年は出走馬がいませんので省略します

続く

本日の画像は
今年「愛人契約」で騒がれ
水着封印を宣言した高崎聖子です
高崎聖子を気に入られた方々
15122504.jpgぜひとも2015年下半期グラドル人気投票にて
高崎聖子に清き1票をよろしくお願いします笑

過去のグラドル画像はこちらに移動しました
現在2014年5月分まで収納完了
ただし10年10月画像は
18歳未満の方はご遠慮下さい

佐藤寛子好きのための画像掲示板
タグ:高崎聖子
posted by うえちゃん at 19:03| Comment(0) | 有馬記念 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。